誰かの為ではなく私の為に

  • 2016.05.07 Saturday
  • 04:58
image00.jpg
 
 
 
なにか物事を考える基準は
私の為にぢゃなくて
 
最初は誰が喜んでくれるかなって
動き始める私の動機。
 
 
 
そう、でも。
 
 
結局最後は自分のためだもの。
 
 
 
人は皆、自分を追い求めてる。
 
自分だけの世界のために
 
正解とか、幸せとか、楽しさを求めて
 
歩いたり走ったり。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
だからいつもなにかを落として
 
なにかを見失う。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ただ今気づいたのは
 
見失ったものを、諦めたとき
 
また新しい発見があった。
 
 
 
 
落とすことは
必然だったのかもしれない。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
見失ったものは
 
見失う前と、今とぢゃ
 
なんだか形も違って。
 
こんなものだったっけ?って。
 
 
 
 
手元になくなったから
 
欲しくなって
 
すごく惜しいものを
無くした気になってるだけで
 
 
本当は実は最初から
鍵もかけないような無造作な場所に
置いてただけなのかもね。
 
 
 
 
それか腐りそうだったから
無意識に捨てたのかも、自発的に。
 
 
 
 
 
 
 
 
取り戻すんぢゃないよね、
 
また新しく産み出すことが大事。
 
 
 
 
そろそろ曲が書けそうだ。
 
image01.jpg
 
  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM